【ラグビーW杯】ウルグアイ選手、熊本の暴行騒動を英紙批判「W杯におけるレガシーは汚された」

THE ANSWER / 2019年10月18日 20時3分

■デイリーメール紙「彼らの喜びは熊本で限度を超えてしまった」ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会でウルグアイ代表選手2人が13日のウェールズ戦後に熊本市内の飲食店で大暴れ。海外メディアはピッチ外の騒動に注目し、「W杯におけるレガシーが汚された」と批判している。A組首位の日本を含む、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング