写真

稲垣は4試合最前線で体を張り続けた【写真:荒川祐史】

■南アフリカにはエール「これからセミファイナルに向けて頑張って」ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京スタジアムで準々決勝が行われ、日本と南アフリカが4強入りをかけて激突。過去2度の優勝を誇る強豪に対し、日本は健闘及ばず3-26で敗れ、涙をのんだ。最前線で体を張ったPR稲垣啓太は試合後と男泣きしたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング