ドネア、井上尚弥の右目異変に気づかず 死闘を回想「そうなら違う戦法があった」

THE ANSWER / 2019年11月12日 18時3分

■ドネアの強烈な左フックで骨折していた井上だが、ドネアは気づかずボクシングのWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥はワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝で、WBAスーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)を判定で破り、見事に頂点に立った。試合後には右目の眼窩底を骨折していたことが明らかになったが、ドネアは右目の異変に気付かなかったと振り返っている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング