写真

阿部詩は大会3連覇を逃した【写真:Getty Images】

■世界選手権2連覇中の19歳・阿部詩、五輪内定は2月以降に持ち越し東京五輪代表選考会の一つとなっている柔道グランドスラム(GS)大阪大会の第1日が22日、丸善インテックアリーナ大阪で行われ、世界選手権2連覇中の女子52キロ級・阿部詩(日体大)が、決勝で世界ランク1位のアマンディーヌ・ブシャール(フランス)に敗れ、大会3連覇を逃した。優勝すれば初の五輪出場内定の可能性があったが、2月以降に持ち越しとなった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング