井上尚弥、ロマチェンコと初対面 海外ファンは対戦熱望「さあ戦おう」「夢の対戦」

THE ANSWER / 2019年12月6日 12時3分

■WBO総会の祝賀会でPFPの2位と3位が初対面ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と世界最速の3階級制覇王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の対面が実現した。米の大手興行主「トップランク社」が公式インスタグラムで2ショットを公開。海外ファンからは対戦を熱望する声が続出している。“モンスター”と“精密機械”――。パウンド・フォー・パウンド(PFP)の上位に君臨する2人が肩を並べた。5日のWBO総会の祝賀会での一幕だ。オシャレなグレーのスーツに黒シャツ姿で決めた井上。隣で拳を握り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング