【世界ハンド】おりひめJ、35-18で中国圧倒 開始9連続得点で主導権、初メダル獲得へ2次リーグ進出

THE ANSWER / 2019年12月6日 16時31分

■24チーム制の1997年以降では最高順位、8日から2次リーグ日本開催初の女子ハンドボール世界選手権に出場している世界ランク13位の日本代表「おりひめJAPAN」は6日、D組の1次リーグ最終戦(パークドーム熊本)で同20位の中国と対戦し、35-18で勝利した。3勝2敗の勝ち点6で6チーム中3位。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング