最下位ザギトワの敗因は体形変化か 元世界女王が見解「彼女はもう女性なのです」

THE ANSWER / 2019年12月9日 10時10分

■GPファイナル最下位、ロシア国内で指摘される敗因にブッテルスカヤ氏が見解フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの女子はアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が世界最高の合計得点で優勝。エテリ・トゥトベリーゼ氏の教え子3人で表彰台を独占したが、同門の平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)はよもやの最下位に終わった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング