なぜドネアに? 指名挑戦権獲得に米メディア異論「WBCの決定はあまりに理解困難」

THE ANSWER / 2019年12月11日 8時13分

■ドネアにウーバーリへの指名挑戦権を与えたWBCの決定に米メディアは疑問符ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)は、前日計量で規定の118ポンド(約53.5キロ)をオーバーし、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との挑戦者決定戦が中止となった。WBCは宙に浮いていた指名挑戦権をワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)の決勝で敗れた元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)に与えることを「満場一致」で決定したが、米メディアでは「WBCの決定はあまりに理解困難」「イノウエ相手に負けていたのに」と疑問視している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング