写真

ホールアウト後、キャディと握手をかわす松山(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は18日(日本時間19日)米ウィスコンシン州のエリンヒルズ(パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は8バーディー、2ボギーの66とし、通算12アンダーの276で米国のブライアン・ハーマンと並んで2位となった。メジャーで2位は自己最高で、1980年の同選手権で2位に入った青木功に並んで日本勢最高順位となった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング