写真

ロシアW杯出場を決めたハリルホジッチ監督だが重要な親善試合のスタートが格下のハイチとNZとなり議論をよんでいる。(写真:フォトレイド/アフロ)

6大会連続6度目のワールドカップ出場を決めた日本代表は決意も新たに、10月の国際Aマッチデーウイークから来年6月14日開幕のロシア大会へ向けた強化をスタートさせる。もっとも、国際親善試合の相手がニュージーランド及びハイチ両代表に決まり、前者が10月6日に豊田スタジアム、後者が同10日に日産スタジアムと、ともに日本国内で行われることが物議を醸している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング