ファーウェイの初任給「40万円」、日本人の稼ぐ力は他国の3分の2程度に

THE PAGE / 2017年9月21日 13時30分

中国の通信機器メーカーである華為技術(ファーウェイ)の日本法人が大卒初任給として40万円以上を提示するなど、外国企業の給料の高さが話題となっています。かつて日本はもっともコストが高い国と思われていた時代がありましたが、今となってはもっとも安上がりな国となりつつあります。 ファーウェイの初任給が特別高いというわけではない ファーウェイの日本法人が就職情報誌において提示した新卒の初任給は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング