メジャーの2018年度の野球殿堂入り候補者33人が20日(日本時間21日)、全米野球担当記者協会(BBWAA)から発表され、元ヤンキースなどでプレーした松井秀喜氏(43)が入った。日本人がメジャー野球殿堂の候補者に入るのは2014年の野茂英雄氏(49)以来、2人目の快挙だ。メジャーの殿堂入り資格は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング