写真

[写真]道頓堀を歩くディミトリ・ケルケンツェス次長。多くの派手な看板を見て時折笑顔をみせていた=7日午後5時半ごろ、大阪市中央区で(撮影:柳曽文隆)

大阪府などが誘致する2025年の国際博覧会(万博)開催予定地を決める博覧会国際事務局(BIE)のディミトリ・ケルケンツェス次長は7日午後、大阪市中央区の道頓堀を訪れ、多くの市民らの歓迎を受けた。 4か国が立候補する2025年万博を控え、各国を視察するために来日しているケルケンツェス次長は6日に大阪府庁を訪れ、大阪府の松井一郎知事らを表敬訪問。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング