漢族農民の入植による自然破壊と遊牧民の虐殺……内モンゴル高原暗黒の歴史

2017年12月16日 13時30分

日本の3倍という広大な面積を占める内モンゴル自治区。同じモンゴル民族のモンゴル国は独立国家ですが、内モンゴル自治区は中国の統治下に置かれています。近年目覚ましい経済発展を遂げた一方で、遊牧民の生活や独自の文化、風土が失われてきました。内モンゴル出身で日本在住の写真家、アラタンホヤガさんはそうした故郷の姿を記録するためシャッターを切り続けています。アラタンホヤガさんの写真と文章で紹介していきます。---------- 自然が愛され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング