メガバンクが「口座維持手数料」検討、マイナス金利を国民が負担?

2018年1月17日 9時0分

メガバンク各行が「口座維持手数料」の徴収について検討を始めています。銀行はマイナス金利政策の導入によって収益が低下し苦しい経営を余儀なくされています。仮に口座維持手数料が導入された場合には、マイナス金利政策の負担を事実上、国民が負う結果となります。 口座維持手数料の導入は正式に発表されたものではありませんが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング