米朝首脳会談前に「人材空白」 予測不能なトランプ・リスク

THE PAGE / 2018年3月16日 20時25分

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と面会した韓国の特使団と今月8日に面会し、金委員長からの米朝首脳会談の開催要請に対して、5月までに実現させる意向を示した。トランプ大統領にとって「外交的な大博打」とも評される米朝首脳会談だが、外交上のメリットそのものを疑問視する声も少なくない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング