巨人を目覚めさせた阪神は3ゲーム差に6球団の混セに生き残れるのか?

THE PAGE / 2018年4月23日 7時0分

阪神が満員の甲子園で巨人に1-10で完敗した。対巨人の同一カード3連敗は2016年9月以来、2年ぶりの屈辱である。開幕前に「阪神ファンにとって対巨人戦は特別だから」と金本監督は、開幕カードでもあった巨人戦への意識を口にしていたが、中継ぎが崩れ、打線がつながらず、モタモタしていた巨人を目覚めさせてしまった。試合後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング