奇跡ではなかった。西野J「サランスクの大金星」が生まれた理由とは?

2018年6月20日 11時30分

前半、地鳴りのように響いたコロンビアサポーターによる大歓声とブーイングは、もう聞こえてこなかった。ゲーム終盤、日本は「オーレ」の合唱が聞こえてきてもおかしくないほど軽快に、気持ち良く、落ち着いてボールを動かした。奪いに行ってはかわされ、途方に暮れるコロンビアの選手たち。それはまるで4年前、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング