東京へのふるさと納税額大きく増加。それでも制度に一貫して反対する理由

2018年7月12日 10時20分

2008年に導入されたふるさと納税は、創設から10年が経過。今では、広く知られるようになっています。制度開始直後、ふるさと納税の返礼品は寄付額の3割が相場でした。しかし、少子高齢化で財源が先細りする市町村では、新たな財源としてふるさと納税を集めることに躍起になっており、豪華な返礼品でふるさと納税を募るようになりました。そんな豪華な返礼品が話題を呼び、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング