写真

新しくできた草原の都会として「草原の明珠」とうたわれてきたシリンホト市の全景。四方が小高い丘に囲まれた草原の小さな町だ=シリンゴル盟・シリンホト市(2018年7月撮影)

日本の3倍という広大な面積を占める内モンゴル自治区。その北に面し、同じモンゴル民族でつくるモンゴル国が独立国家であるのに対し、内モンゴル自治区は中国の統治下に置かれ、近年目覚しい経済発展を遂げています。しかし、その一方で、遊牧民としての生活や独自の文化、風土が失われてきているといいます。内モンゴル出身で日本在住の写真家、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング