写真

超ひも理論(超弦理論)では、この宇宙は11次元まであると説明されているのだが、たいていの物事は1歩1歩進めていかねばなるまい。したがって、まず我々に求められているのは1つ上の次元の発見と理解だろう。最近行われた2つの実験で“4次元空間”を特定する糸口が見つかったというから興味深い。海外では「Newsweek」誌や「InternationalBusinessTimes」をはじめとする多くの大手メディアが驚きをもって次々報じている。 【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/01/post_15701_entry.html】 ■“4次元空間”の存在を確かめられるのか… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング