写真

今月6日、23時50分(日本時間7日0時50分)に台湾東部で発生したM6.4の地震によって、死者16人、負傷者280人以上という大きな被害が出ている。「花蓮(かれん、ホアリェン)地震」と命名された今回の地震だが、実は台湾と日本でも多くの前兆現象や事前の“体感”が報告されていた。しかも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング