写真

昨年10月、シリアのクルド人勢力が率いるシリア民主軍が、「イスラム国」が首都と称するシリア・ラッカを奪還し、事実上「イスラム国」は崩壊したとされる。だが、その残党は虎視眈々と次なるテロを計画しているようだ。 ■W杯でメッシがテロの標的に! 英紙「DailyMail」(6月19日付)によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング