写真

年収・資産が少ない層でも投資をする人が増えている~消える500万円の壁

年収・資産の多い人ほど投資をしている 投資をする人は、「年収の高い人」、「資産を多く持っている人」というイメージが一般的ではないでしょうか。 実際、フィデリティ退職・投資教育研究所のサラリーマン1万人アンケートで分析してみると、投資をしていると回答した人の比率は、年収300万円未満層では21.5%でしたが、500-700万円層になると47.3%に高まります。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング