写真

外国人労働者の受け入れで、企業は幸せだが日本人労働者は不幸に

外国人の単純労働者を受け入れると、企業は幸せになるが、日本人労働者は不幸になり、日本経済にも悪影響が多い、と久留米大学商学部の塚崎公義教授は憂慮しています。 労働力不足は労働者にとって素晴らしいこと 政府は、出入国管理法を改正して、外国人の単純労働者の受け入れ範囲を拡大しようとしていますが、それは絶対にやめるべきです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング