写真

有機ELと脱・スマホ依存、JDIに迫るタイムリミット

市場では次世代ディスプレーが発表され始めたが…… 本記事の3つのポイント ジャパンディスプレイの7~9月期業績は当初計画に比べて、売上高が大きく下ぶれ。狭額縁液晶ディスプレーの出荷が計画どおりに進まなかったことによるもの 車載向けに注力しているものの、引き続きスマホ向け液晶に依存する事業構造に変化はない 有機ELは量産化の検証を進めている最中だが、市場では有機ELに対する将来性を不安視する向きもあり、同社もパートナー企業の選定を含めて、技術の外部展開には慎重な姿勢を示す   ㈱ジャパンディスプレイ(JDI)は11月12日に都内で決算説明会を開催し、2018年度(19年3月期)… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング