写真

誰が買い、誰が売っているのか?日本株の需給分析

外国人が買えば上がり、売れば下がる日本株 1月後半から日経平均株価が急落しましたが、「外国人の売り」で下がったことがわかっています。足元、まだ外国人の売りは続いていると、考えられます。 いつもお伝えしている通り、外国人は、買う時は上値を追って買い、売る時は下値を叩いて売る傾向があるので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング