写真

チャートは改善。日経平均2万2,000円超えのカギは日米首脳会談

先週は、米中貿易摩擦懸念が後退し、2万1,500~2万2,000円の中でのもみあい 先週の予測 目先、米中貿易摩擦懸念が後退したことで、日経平均は2万1,500~2万2,000円の中でのもみあいを想定しました。それは、テクニカルや需給面では良好になっており、一方的に下げていく状況ではなく、また、上値は海外の不透明感多く2万2,000円を突破していく状況にないからです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング