写真

FAANG銘柄の見通し後編:グーグルとアマゾン。IT巨人の進撃は続く

米国市場をけん引してきたFAANG銘柄の今後を2回にわたって分析するレポート、前回の「FAANG銘柄の見通し前編:アップルとフェイスブックの下落はなぜ起こった?」では、FAANGのうちの2銘柄、アップル(AAPL)とフェイスブック(FB)の株価見通しについて述べました。 後編の今回は、残りの3銘柄、グーグルの親会社であるアルファベット(GOOGL)、アマゾン・ドット・コム(AMZN)、ネットフリックス(NFLX)について分析します。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング