写真

ボトムは近い?日本株の命運を握る米国株の行方

米国株は乱高下しながら底値を探る動き 今週の米国株式は乱高下しながらもボトム(底値)を探る展開となりました。 米中貿易摩擦の激化懸念では、カナダで拘束されていたファーウェイ副会長が保釈され、中国政府は米国からの輸入自動車に対する関税引き下げを示唆(12月11日)。米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は12日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング