写真

米中対立激化…このままではリーマン級のショックが起こる?

米中の対立深まる。日経平均の上値は重い 先週の日経平均株価は1週間で94円下落し、2万1,250円となりました。先週は、米中対立がどんどんエスカレートし、世界経済を破壊してしまう不安から、日経平均が一時2万751円まで売られました。ただし、米中協議は継続しており、「いずれ何らかの落としどころを見つけて合意する」期待も根強くあることから、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング