写真

「ドルコスト脳」を卒業しよう!

積立投資は悪くない 「ドルコスト脳」とは、筆者が最近思いついた言葉だが、「売買単価」にこだわって投資の意思決定を考える思考を指す。「それは止めた方がいい」というのが本稿の主旨だ。 さて、はじめに断っておくが、筆者は、結果的にドルコスト平均法的な投資となる、定額の積立投資に反対しているわけではない。つみたてNISA(少額投資非課税制度)のような制度は大いに活用するといい。 定額での買い付けを定期的に行うことは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング