生活保護63歳独身男性を苦しめる腰痛と貧困 定職には付けず週末の日雇いで糊口を凌ぐ

東洋経済オンライン / 2017年3月20日 7時40分

現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。 ※筆者留学の事情により一時中断していた本連載ですが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング