深まる疑惑、「籠池政局」は長期化しかねない 何一つスッキリしないのはなぜなのか

東洋経済オンライン / 2017年3月24日 12時0分

森友学園の籠池泰典理事長に対する証人喚問が3月23日、衆参両院で行われた。証人喚問は憲法が第62条で保障する国政調査権に基づき各院に付与された強力な権限だが、これでもって一体何が明らかにされたのか。 「安倍総理のほうには直接一切お願いしたことはない。安倍昭恵夫人を通じて、いろいろなことをご相談申し上げたことはある」 参議院側で行われた午前の証人喚問で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング