写真

所得が増えなければ消費は増加しない(写真:ふじよ/PIXTA)

2017年の春闘がどうなるのかは消費の先行きに大きな影響を与える。2017年1月の有効求人倍率は1.43という高水準で、失業率も3.0%という低い水準であり、労働市場の需給逼迫は明らかだ。新卒者の就職戦線は著しい売り手市場で、企業の人事担当者は新卒者の確保にやっきになっている。 しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング