貸切も高速も「プレミアムバス」が増えるワケ 規制緩和に揺れたバス会社たちの生き残り策

東洋経済オンライン / 2017年8月13日 8時0分

今年に入って、大手旅行会社が高級貸切バスを刷新したり、導入したりするケースが相次いでいる。 超豪華貸切バスの頂点に立つ「三越プレミアムクルーザー」。2008年に三越の旅行部門が上得意客を対象に、移動時間もセールスポイントにできる専用車として導入した。 大型観光バスの乗客定員は通常は45~60人程度だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング