「高齢化」している自衛隊で本当に大丈夫か 北朝鮮への脅威で予算は増え続けているが

東洋経済オンライン / 2017年8月21日 8時0分

8月10日、北朝鮮の国営放送は、弾道ミサイルを米領グアム島沖に4発発射する準備を今月半ばまでに完了させると報じた。その中でミサイルが「日本の島根、広島、高知各県の上空を飛ぶ」と明言した。 これを受けて北朝鮮情勢はにわかに緊迫の度を高めた。米国のドナルド・トランプ大統領は「グアムに何かすれば世界がかつて見たこともない軍事力を目の当たりにするだろう」と応酬。自衛隊は迎撃ミサイルPAC3の部隊を、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング