ナイキ創った「ダメ男」、フィル・ナイトの魅力 ほぼ日CFOが語る「圧倒的リアリティ」とは?

東洋経済オンライン / 2017年10月13日 11時0分

刊行以来全米で話題となり、翻訳が待望されていたナイキ創業者の自伝『SHOEDOG(シュードッグ)』日本語版が、10月27日、ついに発売される。そこに描かれているのは、知られざる日本とナイキとの深い関係と、熱狂して人生を生きることのすばらしさだ。 ハブスポットCEOのブライアン・ハリガン氏から本書の英語版を紹介され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング