米国でささやかれる安倍退陣後の「次の首相」 何にもない日本の選挙への関心は低いが…

東洋経済オンライン / 2017年10月17日 8時0分

この頃東京にいると、来る日本の総選挙は何についての選挙でもないように思われてくる。もちろん安倍晋三首相は、何か――北朝鮮か、税か――についての選挙にしようと試みているが、これは明らかに彼自身についての選挙だ。 そして、小池百合子東京都知事は、これは希望についての選挙だと言っている。しかしそれはおおむね、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング