婚活連敗男は「毎日のメール」を甘く見ている お見合いクリアでも交際が続かない人の欠点

東洋経済オンライン / 2017年10月19日 8時0分

結婚相談所の門戸を叩くのは、どんな人たちが多いのか。 年齢的には、アラサーから始まり、40代、50代が圧倒的に多いのだが、男女別に見てみると、おおまかにこんなタイプに分類される。 女性は、主に2タイプ。 20代の頃は華やかな恋愛をし、年を重ねてしまった。「まだまだ大丈夫!」と思っていたものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング