柔軟剤で頭痛やめまい?広がる「香害」の実態 きっかけは海外企業が投入した新商品だった

東洋経済オンライン / 2017年11月18日 8時0分

香りに害と書いて「香害(こうがい)」――。今、香水などの香料による体調不良を訴える人が増えている。 中でも、やり玉に挙げられているのが、衣類の柔軟剤だ。さわやかな香りがする一方で、頭痛やめまい、吐き気などに悩まされるケースが出ている。NPO法人・日本消費者連盟(日消連)が今夏に2日間限定で開設した「香害110番」には多くの“通報”が相次いだ。 ■洗濯物の香りの相談が最多 「家の窓を開けると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング