復活タカラトミー、「立役者」不在で募る不安 トミカ・リカちゃん・プラレールの好調続くか

東洋経済オンライン / 2017年11月22日 8時0分

暗く長いトンネルからようやく抜け出しつつある玩具大手のタカラトミー。そんな同社を復活へと導いた立役者が、突如、表舞台から姿を消した。 11月7日、タカラトミーが発表した2018年3月期中間決算は、売上高879億円(前年同期比14.7%増)、営業利益65億円(同2.5倍)と絶好調だった。国内で「トミカ」や「リカちゃん」、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング