外債・投信に運用広げても地域銀行はジリ貧 人口減と高齢化が進む中で八方ふさがり

東洋経済オンライン / 2017年12月8日 8時0分

資金仲介を扱う銀行の資産負債の構造を見ていくと、日本経済の姿が浮かび上がってくる。安倍政権がアベノミクスの中心に金融緩和を据え、日本銀行が「2%の物価目標」を掲げて異次元緩和を導入して以降、ここ数年で銀行の資産構成は大きく変化している。ここではとくに海外に活路を見出すには限界のある地域銀行(地方銀行、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング