22歳の元名門女子大生が貧困に喘ぐ深刻事情 学費払えず退学、パジャマ姿で取材場所に

東洋経済オンライン / 2017年12月15日 18時0分

この連載では、女性、特に単身女性と母子家庭の貧困問題を考えるため、「総論」ではなく「個人の物語」に焦点を当てて紹介している。個々の生活をつぶさに見ることによって、真実がわかると考えているからだ。 今回紹介するのは、学費を払えず名門女子大を退学した22歳の女性。彼女はつい最近まで精神科に入院していた。 ■何週間もお風呂に入っていない 「なんの意欲もないです。着替えもできません。もう何週間もお風呂にも入っていないし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング