「死にたい」とつぶやく18歳少女を救った言葉 危険なネット上の誘惑からこう抜け出した

東洋経済オンライン / 2017年12月15日 8時0分

前回(10代援交女子が「死にたい」から抜け出たワケ)、「死に方教えます」のDM(ダイレクトメッセージ)を受け取ったものの無視した都内の専門学校生(19)の話を伝えた。 中学2年生から援助交際をしていたが、サイバー補導されたことと彼氏ができたことをきっかけに「死にたい」とツイッターでつぶやく生活から脱出した、というものだった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング