写真

小田急線下北沢駅の構内。左前方に京王井の頭線との乗り換え通路があるが、新駅舎完成後は改札を出ての乗り換えとなる(記者撮影)

今年3月の複々線化完成に向け、最後の工事が続いている小田急電鉄小田原線の世田谷代田―東北沢間。同月に行われるダイヤ改正で朝ラッシュ時の列車が大増発され、首都圏でもトップクラスの混雑が大幅に緩和されることが期待されているが、同区間にある世田谷代田・下北沢・東北沢の3駅も、これまでの「仮の姿」からいよいよ「本来の姿」へと形を変える。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング