冬ドラマにジャニーズ主演が溢れかえる理由 強気の全方位営業はスゴいのかやりすぎか

東洋経済オンライン / 2018年1月17日 8時0分

2018年スタートの冬ドラマが次々に始まっていますが、あちらこちらで聞こえてくるのは、「これもジャニーズ主演?」「今期は多くない?」という声。 実際、プライム帯(19~23時)で、元SMAPの木村拓哉さん主演「BG~身辺警護人」(テレビ朝日系)、嵐の松本潤さん主演「99.9%-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」(TBS系)、KAT-TUNの亀梨和也さん主演「FINALCUT」(フジテレビ系)、Hey!Say!JUMPの山田涼介さん主演「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)の4本。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング