精肉店「柿安」がフードコートに進出する事情 「丼」を主軸とした新業態は受け入れられるか

東洋経済オンライン / 2018年2月25日 8時0分

精肉店の老舗で、百貨店を中心に精肉・総菜店を展開する柿安本店が、ショッピングセンター(SC)内のフードコートへの新業態店の出店を加速している。 同社は2月23日、フードコート型レストラン「柿安MeatExpress」を「ららぽーと新三郷」(埼玉県三郷市)に開店した。この新業態店は今2018年2月期に始めたばかり。昨年4月に1号店となる「イオンモール大高店」(愛知県名古屋市)をオープン。その後も8月と11月に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング