アイス市場が低成長の日本で伸び続ける理由 「大人」や「冬」も取り込む戦略が奏功

東洋経済オンライン / 2018年5月20日 8時0分

陽気がよくなり気温が上がる日は、アイスクリームの人気も高まる。 一般には、あまり知られていないが、5月9日は「アイスクリームの日」だった。東京アイスクリーム協会(当時。日本アイスクリーム協会の前身)が、前回の東京五輪の年である1964年に設定したという。現在、アイス業界は活況を呈している。 たとえば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング