写真

資生堂やコーセーといった化粧品メーカーが順調に業績を伸ばす中、苦戦が続く花王。足を引っ張るのが子会社のカネボウ化粧品だ(撮影:梅谷秀司)

「化粧品業界が活況の中、残念ながらわれわれは波に乗れていない」。花王傘下であるカネボウ化粧品の新社長、村上由泰氏は重々しく口にした。 5月18日、花王は化粧品成長戦略説明会を開催した。登壇したのは今年1月にカネボウ化粧品の社長に就任した村上氏。花王全体の化粧品事業の統括も兼任している。村上氏が大々的にマスコミの前に出て話すのは今回が初めてとなる。 ■苦戦の元凶であるカネボウ 2012年から約6年にわたり社長を務めた夏坂真澄氏からバトンを受け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング